【2024年最新版】プロが厳選!プロテインのおすすめ10選

【2024年最新版】プロが厳選!プロテインのおすすめ10選
記事内に商品プロモーションを含む場合があります  #PR

目次

「プロテインってどんなものがおすすめなの?」こんなことを思ったことはありませんか? 今では筋トレ以外でも健康としてプロテイン製品を飲んでいる人が増えている傾向にあります。そのおかげもあって今では数多くのプロテインが販売されています。 色々な種類があって自分好みのプロテインが選べるのは、めちゃくちゃありがたいのですが初心者にとってはプロテインの種類が多くすぎて正直どれを選んだらいいか分からない方も多いかと思います。 そこでこの記事では「プロテインのおすすめ」について
  • プロテインの種類
  • プロテインの選び方
  • プロテインはどこに売っているのか?
以上のことについて解説していきます。この記事を最後まで読んでいただくことであなた好みのプロテインを探し出すことができます。ぜひ最後までご覧ください。

トレーニングの必須の相棒プロテインについて

プロテインといえば、トレーニングには欠かせないアイテムとして多くの方から愛されているものです。筋トレといえばプロテインを飲むというイメージを持っている方も多いと思います。ではなぜプロテインを摂取することが必要なのでしょうか?ここではプロテインの必要性について紹介していきます。

プロテイン(タンパク質)はなぜ必要なの?

なぜプロテインが必要なのでしょうか?プロテインに含まれているほとんどがタンパク質です。タンパク質は筋肉を増やすために必要な栄養です。つまりトレーニングで鍛えた後にプロテインを摂取することで、より効率的に筋肉を増やすことができるのです。

プロテインを飲むのと食事で取るのは違う?

「タンパク質なんて魚とか肉とか料理で補うことができるからプロテインなんていらないんじゃ?」と思う方もいるでしょう。しかしプロテインはただ飲むだけでタンパク質を摂取することができます。ここが大きな違いで、タンパク質を取るためにわざわざ料理を作る必要がないのです。しかもプロテインであれば水や牛乳に溶かして飲むだけなので気軽にタンパク質を摂取できます。

男性にも女性にもおすすめのプロテインを徹底解説!

そんな筋肉を増やすために必要不可欠なプロテインですが、この記事では男性にも女性にもおすすめのプロテインを紹介していきます。おすすめを紹介する前に選び方なども詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

プロテインの主な種類

一言にプロテインと言っても種類はいくつかあります。ここからはプロテインの主な種類を解説していきます。

ホエイプロテイン

ホエイプロテインとは、牛乳由来のタンパク質のことを言います。牛乳に含まれるタンパク質はホエイプロテインが2割、残りがカゼインプロテインとなっています。BCAAが多く含まれていて、筋肉の合成をサポートしてくれたり運動時のコンディションを維持してくれます。なので筋肉をつけたい方やより強い健康的な体を目指したい方にはホエイプロテインがおすすめです。

ホエイプロテインの基本知識

ホエイプロテインには、筋肉を増やすのに欠かせないBCAAというアミノ酸がたくさん含まれているのが特徴です。また健康維持にも欠かせない要素も含んでいます。牛乳や水にも溶けやすい成分となっているので、プロテインは粉が残ったりダマになったりして飲みにくいと感じている方にもおすすめです。

WPI

WPIとは、プロテインを作る時に特殊な製造方法で乳糖や不純物を減らした低カロリーでタンパク質を摂取することができるものです。なのでお腹の調子が気になる方にはWPIはおすすめです。

WPC

WPCは、ビタミンやミネラルが多く含まれているのが特徴で消化吸収が早いのが特徴のプロテインです。消化が早い分人によってはお腹がゆるくなりやすくなる傾向にあるので、お腹が弱い方には不向きと言えます。逆にお腹の心配が特にない方にはおすすめです。

WPH

最後にWPHは、WPIのタンパク質の一部をさらに吸収しやすくするために作られたプロテインです。一般的に売られているプロテインのほとんどがこのWPHに該当します。体づくりや筋肉量を増やしたい方にはおすすめです。

カゼインプロテイン

カゼインプロテインとは、ホエイプロテインと似ていて牛乳由来のタンパク質のことを言います。ホエイプロテインとの大きな違いは、不溶性で固まりやすいことです。そのため体への吸収速度がゆっくりであることが特徴です。体への吸収速度がゆっくりなので、食事量をコントロールすることができダイエット効果が期待できます。ダイエットをしている方にはカゼインプロテインはおすすめです。

ソイプロテイン

最後にソイプロテインとは、大豆のタンパク質部分だけを抽出して粉状にしたものを言います。消化吸収速度がゆっくりのため満腹感が持続するというメリットがあります。なのでダイエットをしている方や運動後の栄養補給をしたい方にはおすすめです。

プロテインのおすすめの選び方について

ここからはプロテイン製品のおすすめの選び方について解説していきます。いくら紹介したおすすめのプロテインを買ったとしても、目的に合っていなければ十分な効果が得られないということになってしまいます。まずは選び方を基準にしてからおすすめ商品を見るようにしてみてください。

目的に合わせて中身を選ぶ

まず「目的に合わせて中身を選ぶ」方法です。自分がプロテインを飲むことによってどのような効果を得たいのか?それを考えて選んでいきましょう。では具体的にどんな目的があるのでしょうか?

体を大きくする目的

まず「体を大きくする目的」です。体を鍛えることが目的であれば、それをサポートしてくれるプロテインを選びましょう。筋肉を増やすためにプロテインを飲むのであれば具体的にはWPHのホエイプロテインがおすすめです。

ダイエット美容目的

次に「ダイエット美容目的」です。プロテインには筋肉を増やすだけでなく、ダイエットや美容にもいいとされています。そのような目的の方は、ダイエットや美容に特化したプロテインを選ぶといいでしょう。例えばカゼインプロテインがおすすめです。カゼインプロテインは、体への吸収がゆっくりなので食事量をプロテインでコントロールすることができます。

疲労回復目的

最後に疲れを回復してくれる効果です。プロテインには疲れを回復してくれる効果も期待できます。どの商品が疲労回復に最適なのかを基準に選んでいくといいでしょう。疲労回復効果が期待できるプロテインはWPIのホエイプロテインです。

体質に合わせて選ぶ

次の選び方としては「体質に合わせて選ぶ」方法です。プロテインの種類によっては、飲んだ後にすぐにお腹を下してしまうことがあります。そうなってしまうとプロテインなんて飲みたくないと思ってしまいますよね。そこでおすすめなのが体質に合わせて選ぶ方法です。

乳糖不耐性の人でも飲めるプロテイン

まず「乳糖不耐性の人でも飲めるプロテイン」です。乳糖不耐性とは牛乳などに含まれる成分が分解できずにお腹を下しやすくなる人のことを指します。このような方は乳糖不耐性の人でも飲めるWPIのホエイプロテインがおすすめです。

糖尿病でも飲めるプロテイン

次に「糖尿病でも飲めるプロテイン」です。糖尿病の人でも飲めるような糖分が低いプロテインはたくさんあります。種類としてはホエイプロテインが該当するので、ホエイプロテインの商品を選ぶといいでしょう。

子供でも飲めるプロテイン

最後に「子供でも飲めるプロテイン」です。子供でも飲めるプロテインは、飲みやすいのが特徴なので男性でも女性の方でも安心して飲むことができます。子供でも飲めるプロテインはココア味やフルーツ味といった甘めのプロテインです。美味しいプロテインを選べば長く飲み続けることができます。

入手のしやすさやコスパで選ぶ

次に「入手のしやすさやコスパで選ぶ」方法です。有名どころのプロテインであれば、近くにドラッグストアなどで売られているの入手がしやすいです。またプロテインの量が多いものを購入すればコスパよく飲み続けることができます。

味が美味しいかどうかで選ぶ

味が美味しいかどうかで選ぶのも大事なポイントです。どんなに効果があるプロテインを選んだとしても、味が美味しくなければ飲み続けることも難しいので注意が必要です。プロテインにはチョコ味やバナナ味などたくさんあるので、自分好みの味をチェックしましょう。

水割りにしたときの溶けやすさで選ぶ

最後に「水割りにした時の溶けやすさで選ぶ」方法です。プロテインが溶けにくいと上手く栄養分が摂取できなかったりするので、溶けやすさは非常に大事です。特に溶けやすいのはホエイプロテインとなります。

プロテインはどういうところに売っているの?

ではプロテインはどのような場所に売られているのでしょうか?ここではプロテインが売られている場所について解説していきます。

ネットショップ

まずは「ネットショップ」です。Amazonといったネットサイトであれば、多くのブランドのプロテインなどが売られていて買えば発送してくれるので自分好みのプロテインを探しやすいです。定期便の発送にすれば、定期的に届くので買い忘れもなくすことができます。

ドラッグストア

次に「ドラッグストア」です。ドラッグストアには通常健康食品としてプロテインが売られているので購入場所としては最適です。ネットショップと比べて、多くの種類があるわけではない点には注意です。メジャーブランドのプロテインは多く売られてる傾向にあります。

量販店

次に「量販店」です。スーパーや大型のショッピング施設でもプロテインは売られています。何か別の買い物に行ったついでに購入することができます。

スポーツ用品店

スポーツ用品店には、多くのプロテインが売られています。それ以外にもプロテインを作るためのシェイカーなども売られているので初心者の方にとっては物を揃えるためにはおすすめの場所です。

トレーニングジム

トレーニングジムにもプロテインが売られています。ジムに売られているので、トレーニングや運動終わりに飲むことができたりするので便利です。またトレーニングジムには、トレーナーがおすすめしているプロテインだったり、ジム公式のプロテインが購入できるようになっています。自分に合ったプロテインを見つけやすいというメリットがあります。

コンビニ

最後にコンビニです。コンビニにも通常プロテインが売られていて気軽に購入することができるのですが、売られている種類が少ないのがデメリットです。自分好みのプロテインがあれば問題ありませんが、無ければスポーツ用品店とか量販店などで購入することをおすすめします。

おすすめのプロテインランキング10選

さてここからはおすすめのプロテインをランキング形式でご紹介していきます。それぞれのプロテインの特徴やタイプ、レビューを紹介していきます。タイプやレビューを参考にあなた好みのおすすめプロテインをぜひ見つけてみてください。

おすすめのプロテインランキング1位:fix-it DAILY BASIC WPC

「DAILY BASIC WPC」は「美味しく飲んであなたの求めるカラダを作る」ことをコンセプトにして作られたプロテインです。たんぱく質含有率が80%以上含まれていて、体作りに必要な栄養源を摂取することができます。 味もバニラ、コーヒー、オレンジ、ストロベリー、バナナなどバリエーションにも富んでいるので自分好みのプロテインを選ぶことができます。
商品名 DAILY BASIC WPC
価格 3,480円
たんぱく質含有率 約80%
製法 WPC
特徴 糖質を抑えている

fix-it DAILY BASIC WPCの点数評価

溶けやすさ 10/10点
飲みやすさ 10/10点
コスパ 10/10点
総合評価 30/30点

fix-it DAILY BASIC WPCのほかとは違う特徴

「DAILY BASIC WPC」は、できるだけ糖質を抑えて作られているのが特徴です。なので引き締まったボディを作りたい方にはおすすめできるプロテインです。

fix-it DAILY BASIC WPCのメリット・デメリット

メリット
  • 炭水化物などの糖質を抑えている
  • 水で美味しく飲める
  • グルテンフリーで小麦アレルギーの方も安心
デメリット
  • 人によっては味が薄いと感じる
  • 少し粉っぽい感じがする

実際に使用した体験談やレビュー

購入者のコメント
味にバリエーションがあって、自分好みの味が選べるのがいいと思いました。飲みやすくて初心者にもおすすめです。
購入者のコメント
豆乳でも溶けやすく、味もとてもよかったです。国産なので安心して飲むことができます。

おすすめのプロテインランキング2位:fix-it DAILY BASIC + WPI

「DAILY BASIC + WPI」は、タンパク質摂取をより効率的に美味しくなることをコンセプトに作られたものです。タンパク質含有量を多く含んでいて、低糖質かつ低脂質なので健康のために飲むのもおすすめです。 DAILY BASIC + WPIには、特別な製造方法で均一な粒度になっているので溶けやすく飲みやすい仕上がりになっています。
商品名 DAILY BASIC + WPI
価格 5,980円
たんぱく質含有率 88.1%
製法 WPI
特徴 理想の体にいち早く近づくハイグレートプロテイン

fix-it DAILY BASIC + WPIの点数評価

溶けやすさ 10/10点
飲みやすさ 10/10点
コスパ 10/10点
総合評価 30/30点

fix-it DAILY BASIC + WPIののほかとは違う特徴

DAILY BASIC + WPIが他のプロテインとは異なる特徴は「効率的に美味しく飲める」ことです。BCAAやタンパク質を豊富に含んでいるので、ただ飲むだけで必要な栄養素を摂取することができます。

fix-it DAILY BASIC + WPIのメリット・デメリット

メリット
  • 低糖質・低脂質
  • タンパク質含有率が高い
  • タンパク質の吸収率が良い
デメリット
  • 値段が少し高め
  • 少し粉っぽい感じがする

実際に使用した体験談やレビュー

購入者のコメント
お腹が全くゆるくならないので安心して飲むことができました。味も美味しいので長く習慣にすることができてます。
購入者のコメント
変に甘すぎないので、飽きずに飲み続けることができています。

おすすめのプロテインランキング3位:fix-it THINK SIMPLE WPC

「THINK SIMPLE WPC」は、ホエイの良いところをシンプルに余分なものは摂らないことをコンセプトに作られたプロテインです。余分なものがないということで、無香料、無着色、人工甘味料を不使用にして日本で作られています。 また朝食や昼食にも飲むことで食事バランスのサポートを行うことが可能です。食事バランスを整えたい方は必見です。
商品名 THINK SIMPLE WPC
価格 3,680円
たんぱく質含有率 80%以上
製法 WPC
特徴 スタイリッシュなパッケージ

fix-it THINK SIMPLE WPCの点数評価

溶けやすさ 8/10点
飲みやすさ 7/10点
コスパ 10/10点
総合評価 25/30点

fix-it THINK SIMPLE WPCのほかとは違う特徴

THINK SIMPLE WPCが他とは違う特徴は「シンプルな製法でコストダウン」されて販売されているという点です。余計な成分を入れなかったり、不必要な成分調整を行わないことでコストダウンして安く購入することができます。

fix-it THINK SIMPLE WPCのメリット・デメリット

メリット
  • 日本国内の工場で製造されているから安心
  • 高品質で低価格
  • スッキリとした味わい
デメリット
  • 少し溶けにくい傾向にある
  • 泡立ちが目立つ

実際に使用した体験談やレビュー

購入者のコメント
自分は甘いプロテインが苦手なのですが、このプロテインは甘すぎないように作られているので飲みやすいです。
購入者のコメント
シンプルな味わいとなっていて初めてプロテインを飲んだ私でも安心して飲めました。

おすすめのプロテインランキング4位:fix-it THINK SIMPLE WPI

「THINK SIMPLE WPI」は、シンプルで低糖質・低脂質で上質なタンパク質だけを摂取するように作られたプロテインです。たんぱく質含有率が92.9%となっていて、かなりタンパク質が豊富に含まれていることがわかるかと思います。 またこちらのプロテインはタンパク質の吸収スピードが早いので、トレーニングを行っている方にとっては効率よく体を鍛えることができます。
商品名 THINK SIMPLE WPI
価格 5,980円
たんぱく質含有率 92.9%
製法 WPI
特徴 上質なタンパク質だけ摂取

fix-it THINK SIMPLE WPIの点数評価

溶けやすさ 6/10点
飲みやすさ 7/10点
コスパ 7/10点
総合評価 20/30点

fix-it THINK SIMPLE WPIのほかとは違う特徴

THINK SIMPLE WPIが他のプロテインとは違う特徴は「余計なものを摂取したくない方には最適」という点です。不要な物はどんどん排除し、体づくりに欠かせない栄養素だけが入っているので健康食品としてもおすすめです。

fix-it THINK SIMPLE WPIのメリット・デメリット

メリット
  • シンプルで低糖質・低脂質
  • 上質なタンパク質だけ摂取できる
  • お腹がゆるくなりやすい人でも安心して飲める
デメリット
  • 十分に振らないと溶けにくい
  • 値段が高め

実際に使用した体験談やレビュー

購入者のコメント
牛乳を入れて毎日飲んでいます。果物とかを入れるとさらに美味しく飲めるのでおすすめです。
購入者のコメント
余計なものが入ってなく、手軽にタンパク質を取ることができるので長く飲み続けることができています。

おすすめのプロテインランキング5位:fix-it FEEL NATURAL WPC

FEEL NATURAL WPCは、カラダに必要なものだけを美味しくをコンセプトに作られたプロテインです。1食分に必要と言われているタンパク質である21.3gもこのプロテイン1つで摂取することができます。 また体にやさしい4つのフリーがあり、香料、着色料、合成保存料、人工甘味料が全てフリーとなっています。フリーでありながらフレーバーパウダーを贅沢に使用されています。
商品名 FEEL NATURAL WPC
価格 4,980円
たんぱく質含有率 約75%
製法 WPC
特徴 フレーバーパウダーを贅沢に使用

fix-it FEEL NATURAL WPCの点数評価

溶けやすさ 8/10点
飲みやすさ 7/10点
コスパ 10/10点
総合評価 25/30点

fix-it FEEL NATURAL WPCのほかとは違う特徴

FEEL NATURAL WPCが他とは違う特徴としては「原料がオーストラリアの牧草牛の乳清のみを使用」している点です。このおかげで特に品質の高いプロテインを提供することができています。

fix-it FEEL NATURAL WPCのメリット・デメリット

メリット
  • アミノ酸スコアが100
  • 人工甘味料不使用で体に負担が少ない
  • 3種類のフレーバーがある
デメリット
  • 粉っぽく溶けにくい
  • 泡立ちやすい

実際に使用した体験談やレビュー

購入者のコメント
添加物が入っていないということで購入してみました。健康的な味わいで美味しく飲むことができています。
購入者のコメント
体にやさしい味わいでこれでタンパク質が補給できると思うので、長く続けられそうです。

おすすめのプロテインランキング6位:fix-it MAKE BALANCE プレーン

「fix-it MAKE BALANCE プレーン」は、健康と美容にバランスをということをコンセプトにして作られたプロテインです。プロテインに大豆が含まれているので、健康に必要な栄養素をもれなく摂取することができます。 またこのプロテインに含まれている栄養素はタンパク質だけでなく、ビタミンやミネラル、食物繊維、乳酸菌なども適用されています。
商品名 MAKE BALANCE プレーン
価格 3,580円
たんぱく質含有率 85.5%
製法 国内製造
特徴 大豆プロテイン100%使用

fix-it MAKE BALANCE プレーンの点数評価

溶けやすさ 7/10点
飲みやすさ 10/10点
コスパ 8/10点
総合評価 25/30点

fix-it MAKE BALANCE プレーンのメリット・デメリット

メリット
  • 甘味料や香料など余分なものをカット
  • 大豆本来の優しい味わい
  • 健康と美容にバランスを
デメリット
  • 粉っぽさが強い
  • 大豆感が強いので苦手な方は不向き

実際に使用した体験談やレビュー

購入者のコメント
水に溶けやすくなっているので、シェイクする時に頑張って混ぜる必要がなくて楽にプロテインを作ることができます。
購入者のコメント
消化吸収がゆるやかなので、お腹の弱い私でも安心して飲み続けることができています。

おすすめのプロテインランキング7位:fix-it MAKE BALANCE 抹茶

MAKE BALANCE 抹茶は「健康と美容にバランスを」ということをコンセプトに作られたプロテインの抹茶テイストバージョンとなっています。抹茶味ということで甘さがやや控えめに作られていて飲みやすい仕上がりになっています。 6種類のビタミンと3種類のミネラルを配合しているので、タンパク質以外にも健康な栄養を摂ることが可能です。
商品名 MAKE BALANCE 抹茶
価格 3,880円
たんぱく質含有率 81.5%
製法 国内製造
特徴 ビタミン、ミネラル、食物繊維、乳酸菌配合

fix-it MAKE BALANCE 抹茶の点数評価

溶けやすさ 7/10点
飲みやすさ 8/10点
コスパ 10/10点
総合評価 25/30点

fix-it MAKE BALANCE 抹茶のほかとは違う特徴

MAKE BALANCE 抹茶が他とは違う特徴は、甘さ控えめであるという点です。抹茶のほのかな苦味がいい感じに甘さを抑えて長く飲み続けることができるようになっています。

fix-it MAKE BALANCE 抹茶のメリット・デメリット

メリット
  • 低糖質、低脂質、高タンパク
  • 保存料、人工着色料不要でシンプルな配合
  • ソイプロテイン部門No.1を獲得
デメリット
  • 粉っぽさが強く感じる
  • 大豆が苦手な方は不向き

実際に使用した体験談やレビュー

購入者のコメント
抹茶味のこのプロテインを購入してみましたが、正解でした。甘さがかなり控えめで飲みやすくよかったです。
購入者のコメント
牛乳でも水で割っても美味しく飲むことができます。ご飯の量を減らしたい時とかに利用させていただいてます。

おすすめのプロテインランキング8位:fix-it MAKE BALANCE ココア

「MAKE BALANCE ココア」は、「健康と美容にバランスを」ということをコンセプトに作られたプロテインのココアテイストバージョンとなっています。甘さもあるココア味で牛乳で割ると美味しく飲むことができます。 もし飲んでいてココア感が薄いと感じた方には、純ココアを入れてみることでまるで本当にココアを飲んでいるかのような気分でプロテインを飲むことができます。
商品名 MAKE BALANCE ココア
価格 3,880円
たんぱく質含有率 81.5%
製法 国内製造
特徴 甘さ控えめで飲みやすい

fix-it MAKE BALANCE ココアの点数評価

溶けやすさ 7/10点
飲みやすさ 7/10点
コスパ 6/10点
総合評価 20/30点

fix-it MAKE BALANCE ココアのほかとは違う特徴

MAKE BALANCE ココアの他とは違う特徴は、ココア味で飲みやすさに特化しているという点です。プロテインの味が苦手な人という人でもココア味になるだけで、飲みやすくなります。

fix-it MAKE BALANCE ココアのメリット・デメリット

メリット
  • 大豆の力で内側から綺麗に
  • 1日に必要なタンパク質を摂取可能
  • シンプルな配合で製造
デメリット
  • 粉っぽさが強く飲み込みにくい場合がある
  • 大豆が苦手な人には不向き
 

実際に使用した体験談やレビュー

購入者のコメント
ダイエットのために購入してみました。甘さも抑えられていて大人でも飲みやすいと思います。
購入者のコメント
余計なものは入っていないシンプルな配合ということで、体に良さそうな印象がありました。ただ人によるかと思いますが、少し粉っぽさが強い印象でした。

おすすめのプロテインランキング9位:森永 マッスルフィットプロテイン

「マッスルフィットプロテイン」は、理想の筋肉を目指すということをコンセプトに作られたプロテインです。ホエイプロテインとカゼインプロテインの両方が含まれて製造されており、時間差で栄養分を吸収することができます。 また理想の筋肉を目指すプロテインということもあって、筋肉増強に必要なカルシウムや鉄分なども多く含まれています。
商品名 マッスルフィットプロテイン
価格 4,800円
たんぱく質含有率 75%
製法 国内製造
特徴 ホエイプロテインxカゼインプロテイン

森永 マッスルフィットプロテインの点数評価

溶けやすさ 8/10点
飲みやすさ 9/10点
コスパ 8/10点
総合評価 25/30点

森永 マッスルフィットプロテインのほかとは違う特徴

マッスルフィットプロテインが他とは違う特徴は「体づくりに特化したプロテイン」ということです。ホエイとカゼインの2種類の構造になっていて、時間差で吸収し持続的なアミノ酸供給をすることができます。

森永 マッスルフィットプロテインのメリット・デメリット

メリット
  • 効率的な体作りにEルチンを配合
  • 2種類のプロテインで時間差吸収
  • 健康に必要な栄養素を配合
デメリット
  • 味によって向き不向きがある
  • 酸味がきついものもある
 

実際に使用した体験談やレビュー

購入者のコメント
ココア味は牛乳を入れることで美味しく飲むことができます。水とかだと薄いココア味になってしまうので、美味しく飲むのであれば牛乳で割ることをおすすめします。
購入者のコメント
初心者にはおすすめのプロテインだと思います。飲みやすくてお腹にも溜まりにくいです。

おすすめのプロテインランキング10位:Myprotein Impact ナチュラルチョコレート

「Myprotein Impact ナチュラルチョコレート」は、高精製された非常に純度の高い100%濃縮乳清タンパク質から作られているのが特徴のプロテインです。1食分あたりのタンパク質含有率が80%もあり、全ての必須アミノ酸があります。 乳牛の乳から必要な成分を精製蒸留した後に乾燥しているので、100%天然由来の商品となっています。
商品名 Myprotein Impact ナチュラルチョコレート
価格 8,500円
たんぱく質含有率 80%
製法 不明
特徴 1食あたりタンパク質を21g含有

Myprotein Impact ナチュラルチョコレート の点数評価

溶けやすさ 6/10点
飲みやすさ 7/10点
コスパ 7/10点
総合評価 20/30点

Myprotein Impact ナチュラルチョコレート のほかとは違う特徴

Myprotein Impact ナチュラルチョコレートの他とは違う特徴は「高品質でタンパク質を摂取することができる」という点です。値段は少し高めになっていますが、その分摂取できるタンパク質のが高品質なので、体作りをサポートしてくれます。

Myprotein Impact ナチュラルチョコレート のメリット・デメリット

メリット
  • ナチュラルなチョコ味で美味しく飲める
  • 全ての必須アミノ酸が含まれている
  • 高吸収型で日々のトレーニングをこなしている方にはおすすめ
デメリット
  • 値段が少し高め
  • 粉が少し残る感じがする
 

実際に使用した体験談やレビュー

購入者のコメント
ナチュラルなチョコ味で美味しく飲むことができます。トレーニングをしているほかの友達にも紹介したいです。
購入者のコメント
昔のプロテインは美味しくなくて挫折していたのですが、このプロテインに出会ってからは一気に世界が変わりました。今ではトレーニングのたびに飲んでいます。

プロテインに関するよくある質問

ここからはプロテインに関するよくある質問に答えていきます。プロテインを初めて飲むという方にはこれから紹介する内容を見て、疑問点を解消していきましょう。

Q.プロテインのおすすめの割り方が知りたい!

プロテインは粉状になっているので何らかの水分で割る必要があります。代表的な物でいうと牛乳や水で割るのが一般的です。ただ他でも割る方法があります。ではどの割り方がおすすめなのでしょうか?

牛乳割り

まず牛乳割りです。これはプロテインの中では無難な割り方で味が牛乳とマッチしていれば、美味しく飲むことができます。また牛乳にはカルシウムが入っているので、プロテインのタンパク質と同時にカルシウムを摂取することができるというメリットがあります。

豆乳割り

次に豆乳割りです。豆乳で割ることでプロテインの栄養素プラス豆乳の栄養素も摂取することができます。例えば脂質や炭水化物が含まれているので、プロテイン1杯で十分な食事バランスを整えることができます。

水割り

水割りはそのまま水で割る方法です。家にある水で簡単に割ることができるので、プロテイン作りが楽です。また豆乳や牛乳とは違って、安い値段で割ることができるのでコスパがいいです。

ジュース・スポーツドリンク

ジュースやスポーツドリンクで割る方法です。ジュースやスポーツドリンクで割って適用することで、プロテインがおいしくなりやすく飲み続けやすくなります。またジュースに含まれている栄養素も同時に摂取することができます。

コーヒー

最後にコーヒーです。コーヒーで割ることでカフェインも同時に摂取することができ、運動パフォーマンスを向上させることができます。ただカフェインを過剰摂取してしまうのは、体に悪影響なので取りすぎには注意が必要です。

Q.おすすめのプロテインを飲むタイミングは?

プロテインをはいつ頃飲むのがベストなのでしょうか?ここではおすすめのプロテインを飲むタイミングを紹介していきます。

食事の置き換えとして

まず「食事の置き換えとして」飲むタイミングです。朝はあまり食欲がないけど、何か食べないといけない時にもプロテインはおすすめです。朝に必要な栄養素をプロテインだけ置き換えることができるからです。

筋トレ後のタンパク質補給

次に筋トレ後に飲むというタイミングです。筋トレ後のプロテイン摂取は筋肉を増やすのに効果的です。鍛えたい方にはベストなタイミングと言えます。おすすめは筋トレ後の30分以内に補給することです。30分以内に摂取することでタンパク質を体に吸収させやすくなるからです。

寝る前

最後に寝る前です。寝る前にプロテインを摂取することで、睡眠の質がよくなったりする効果があります。また寝てる間人は成長ホルモンが多く分泌されるようになっていて、寝る前にタンパク質を取っておくと体がそれを吸収し手軽に筋肉量を増やすことができるのです。

Q.細マッチョを目指す人でも飲む必要がある?

細マッチョを目指す場合でも飲む必要があります。細マッチョに限らずマッチョを目指す以上は十分なタンパク質の補給が欠かせません。自分の理想的な体を作りたい方はぜひともプロテインを摂るようにしましょう。

Q.プロテインの保存容器は何がいい?

プロテインの保存容器は専用のものがありますが、袋のまま保存しても問題ありません。ほとんどのプロテインは袋に2つのパッキンが付いているので、保存しやすく作られています。

【2024年最新版】プロが厳選!プロテインのおすすめ人気ランキング10選のまとめ

ここまで「プロテインのおすすめ」について詳しく解説していきましたが、いかがでしたでしょうか? この記事のポイントは
  • プロテインの種類は、ホエイとカゼインとソイに分けられる
  • プロテインの選び方は、目的や味で選ぶ
  • プロテインは、ドラッグストアやスポーツ用品店などで売っている
です。 プロテインには色んなメーカーがあることがお分かりいただけたかと思います。自分の好きなメーカーで選ぶのもいいですし、味で選ぶのもよしです。この記事をきっかけにあなた好みのプロテインが見つかれば幸いです。